学科紹介

4年連続国家試験合格100%達成!

義肢装具に限らない多彩な授業・特別講義で広い視野を養います。
そして専門学校ならではのきめ細やかな指導で国家試験合格へと導きます。

やればできる、できる必ずできる

1年

基礎科目の学習

基礎分野・専門基礎分野を中心に、ファーストステップとして、学習方法を身につけます。

夢は手の中にある

2年

専門科目の学習

年専門基礎分野・専門分野のセカンドステップとして、実習で知識の整理を図り、技術力、応用力を身につけます。

高き志!

3年

臨床実習と国家試験対策授業

ラストステップとして6週間の臨床実習に臨み、総合的な知識と技術の充実を図り、即戦力を身につけます。

国家試験合格特別講座

各学年での
国家試験対策問題

1年次より国家試験対策の指導を行っており、面談等で個々のやる気を引き出します。3年次には対策試験も行い知識を強化します。

苦手科目の克服

何度も繰り返し学習することで苦手科目を克服します。
苦手意識が無くなると、他の科目も自然に成績が上がります。

全国
国家試験統一模擬試験

3年次後半には全国の養成校で国家試験統一模擬試験を行います。
その中で西武医専の義肢装具学科は常にトップクラスを保っており、国家試験では過去6回、100%全員合格になっています。

先輩からのメッセージ

森合 野々花さん

東京23区内だからとっても便利!

学校が新宿にあり、しかも駅からとても近いので、通学しやすく大変助かっています。義肢装具士国家試験の会場も東京なので、試験当日もリラックスして臨めます。
また、最新の技術と情報が集まる東京では義肢装具・福祉機器に関わるセミナーや展示会が盛んに開かれていて、勉強する環境としてとても恵まれています。

森合 野々花さん
神奈川県立岸根高等学校 出身

佐藤 紫穂さん

オープンキャンパスが入学の決め手!

西武学園に決めた理由は、オープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気の良さを感じたからです。高い国家試験合格率や就職率も魅力でしたが、オープンキャンパスの中で先生と学生との距離の近さを実感したことが決め手になりました。資料だけでは分からなかった少人数制の良さが良く理解できました。

佐藤 紫穂さん
東京都立田無高等学校 出身

伊藤 元力さん

臨床実習でコミュニケーション力UP!

2年次と3年次に6週間ずつ、義肢装具製作所や病院へ臨床実習に行き、実際の業務を学びます。教室で学んでいる技術・知識が現場でどのように応用されているのか、この臨床実習で実感することができます。また、医療スタッフや患者さんとも接するので、コミュニケーション能力が鍛えられます。

伊藤 元力さん
東京都 岩倉高等学校 出身

山岸 俊裕さん

義肢適合授業に感動!

義手や義足の授業では、日常生活で実際に義手・義足を利用している方々に御協力いただいて、採型から適合までの工程を勉強します。フィッティングやアライメントが歩行に与える影響を自分の目で見ることにより、教科書で勉強してきた内容がより鮮明に理解できます。1年次に学んだ解剖学などの知識もここで活きてきます。

山岸 俊裕さん
東京都 大東文化大学第一高等学校 出身

田代 絵奈さん

大卒者、社会人経験者も共に学んでいます!

専門学校というと高校新卒者ばかりというイメージがありましたが、実際に入学してみると、大学卒業後、あるいは社会人を経験してから西武学園に来た学生がたくさんいて驚きました。年齢も経歴も全く違う同級生たちと共に学ぶ時間は、かけがえのない貴重な財産になります。

田代 絵奈さん

石川 恒太さん

研究発表で知識をさらに深めます!

2年次から3年次にかけて行う統計学・運動学の授業では、それぞれが課題を決めて研究活動と成果発表を行います。これは人前でのプレゼンテーション能力を高めるとともに、研究活動を通じてより深い知識を身に付けることができるため、国家試験の勉強をする上でも非常に役に立ちます。

石川 恒太さん
千葉県立茂原樟陽高等学校 出身