新着情報

同じ材料で2種類の技法!! 製菓実習

2017/05/15

皆様、こんにちわ(o´-ω-))ペコチョ

本日、製菓実習でカトルカールを作りました。

「カトルカール」とは“1/4 が 4 つ”という意味のフランス語で、「パウンドケーキ」という名前でよく知らているお菓子です。 バター、砂糖、卵、小麦粉を同量ずつ使用して作り、バター生地の中では基本のものといえます。

今回、同じ材料・分量でシュガーバッター法とスポンジ法の2つの技法を学びました。。(。 ・ω・))フムフム

・スポンジ法は、共立て法で作ります。材料の卵の卵黄と卵白を分けずに一緒に泡立てるので、キメの細かい柔らかい泡ができます。仕上がりがしっとりとしたスポンジになります。

・シュガーバッター法は、シュガー(砂糖)とバッター(バター)を最初に合わせてから卵と小麦粉を順に加えていく製法です。仕上がりは、程よい弾力としっとり感があり、仕上がりも綺麗です。

作り方が2種類で大変だけど一生懸命作りました。(`・ω・´)キリッ

ケーキを焼いてる間にレースペーパー(。・ω・)っ✄|

ケーキの下に敷くために紙をレースの形に切るのですが、みんなの芸術性がわかりますね|д・) ソォーッ…

粉砂糖を振って完成↑左がスポンジ法・右がシュガーバッター法で作ったものです。

2種類のケーキができましたが、見た目も触感もちがって勉強になりましたメモメモ…φ(._.*)y-。o0

次回は、日本料理!!

調理技能検定に向けて(9`・ω・)9頑張リマス.+゚*。:゚+

 

<2017年5月のオープンキャンパス>
5/28(日) 本格イタリアン ミラノ風カツレツ

<2017年6月のオープンキャンパス>
6/ 3(土) 今話題のカフェメニューにチャレンジ
6/18(日) 初夏のトキメキ!フランス料理の神髄

 

 

西武学園に興味が出たかたは、まずは、資料をどうぞ!発送無料です。
オープンキャンパス申し込みもお待ちしています。
Webもしくは、お電話でご連絡ください。

資料請求orオープンキャンパス参加申し込みor学校見学申し込み
http://www.seibugakuen.ac.jp/request/index.php

(電話番号)

・西武文理大学附属調理師専門学校(ふじみ野キャンパス)

049-263-7881